Home > 当事業について >平和構築・開発におけるグローバル人材育成事業とは

平和構築・開発におけるグローバル人材育成事業とは

平和構築・開発における専門家を養成します!

本事業は、平和構築および開発分野で国際的に活躍していく人材を養成することを目的とした外務省の人材育成事業です。

 平和構築および開発分野で今後キャリア形成を目指す方のための「プライマリー・コース」、平和構築・開発分野で5年以上の経験を持ち、同分野で今後更なる活躍を目指す方のための「ミッドキャリア・コース」、また国際機関やNGO等での就職を希望する方に、平和構築・開発分野のポスト獲得に必要なスキル・知識を提供する「キャリア構築支援」を実施します。

 実施にあたっては、過去8年間にわたり「外務省委託平和構築人材育成事業」を実施した広島平和構築人材育成センター(Hiroshima Peacebuilders Center: HPC)が、本事業の運営にあたり、プライマリー・コースの海外実務研修においては国連ボランティア計画(United Nations Volunteers Programme: UNV)と連携して実施します。

また、以下の事業も実施しています。

JPO赴任前研修
JPO合格者を対象に、「国際機関及びその活動に関する知識」「国際機関でのポスト獲得のためのスキル」「赴任にあたっての心構え」等の講義から面接試験対策等を、4日間にわたって実施します。国際機関にJPOとして勤務し、将来的に正規ポストを獲得するために必要な知識・能力を高めます。
 *一般公募はしておりません。

人材ニーズ調査
研修コース・キャリア構築支援等において的確な助言が行えるよう、国際機関の求めている人材及び人事戦略・採用方針等について、各機関の人事担当者への聞き取り調査等を通じて情報収集・分析を行い、研修コース・キャリア構築支援等に活用します。

海外機関との関係強化
先進的な取り組みを実施する海外の人材育成や訓練機関、シンクタンク等との関係を構築し、調査・分析・協力を行います。